鯉のぼり_1歳8ヶ月

m073.gif

一週間ほど、マサムネと2人で実家へ。

先月末から弟夫婦も実家で暮らしているので、
マサムネのイトコK(もうすぐ1歳)がいる。

着いて早々、おもちゃの取り合い。

お互い、相手の持っているおもちゃが気になる模様。

まだちいさいKは加減を知らない。(そして、力持ち)
そんなKに、マサムネがちょっと我慢してる時があってびっくり!

と感心したのも束の間、
Kに「なんだよ〜」と言って、おもちゃを奪う。

そんな言葉、初めて聞いた。
一体、どこで憶えたの?私か?


今年、初節句のいとこKの為に、
実家にどど〜んと鯉のぼりが建った。
総勢13匹。

風の強い日は、絡まること、絡まること。
特にふきながし。

25日は、Kのお母さんの方のおじいちゃん、おばあちゃんも呼んで
美味しい料理でKの初節句祝い。
マサムネの父も駆けつけた。

デザートをひとくち食べるたびに、満面の笑みを浮かべるK。
っかわいい!!

次の日は、ちょっと観光して家族3人で帰宅。

この間、マサムネが出来るようになったこと。

・「うんき(うんち)」「でた」が言えるようになった。
・「なんだよ〜」
・年下の子にちょっとだけ我慢できる。
・「わんわあり」(鯉のぼり)と言える。
・車で遊ぶとき「ぴーぴーぴー(バックする音)」と言うようになった。
・アイスクリームなど、甘い物を憶えた。
・「ダンプ」「カカコ(トラック)」「ふね(船)」
・「んが(魚)」
・「ににご(いちご)」「ままん(みかん)」「ままも(とまと)」
 ↑全て「りんご」と混同しがち。
・「こーかん(ぞうさん)」
・「〜まー(ただいまー)」「〜りー(おかえりー)」
・Kの名前も言えた。

・1歳8ヶ月になった。

そして、昨日、うちも兜を飾った。


投稿者:eiko 2008年4月30日14:42 | コメント (5) | トラックバック (0)

ぶすくれる_1歳7ヶ月

m072.gif

水など、コップで飲みたがる。
で、コップに入れてあげると、
飲み残しをこぼす。

わざと、こぼす。

何度もやるので、叱る。

軽く叱っても、笑ってごまかしたりする。

ちょっと大きい声で叱ったりすると、
私と目を合わそうとせず、
ものすごくぶすくれる、ときがある。

その姿を初めて見たときは驚いた。

成長、というのもあるけど、

そのぶすくれ方が、

私そっくり。


その後、
「ごめんなさいは?」と言うと、
にか〜っとして、
「〜〜しゃいっ!」

意味、わかってんのかな?


明日も同じことを繰り返すんだろうなあ。

投稿者:eiko 2008年4月17日22:42 | コメント (6) | トラックバック (0)

profile

堀江 詠子
horie eiko

イラストレーター

略歴
多摩美術大学(油画専攻)卒
2000年 5月 初個展「詠う展」
2005年 第1回ほぼ日マンガ大賞入選

平成18年8月20日に
男の子を出産しました。

アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
関連書籍のご案内