一心不乱_1歳10ヶ月

m079.gif
立川の昭和記念公園にてバーベキューに楽しく参加し、帰宅。

そして風呂上がり。
タオルで簡単に拭いただけのすっぽんぽんのまま、
パパのリュックに突進し、中身をポイポイ投げ出し始めた。
その一心不乱な様に異様なものを感じ、
しばし息をのんで見守るチチとハハ。

なんか言ってる。

「ぴーぽーぴーぽー、ぴーぽーぴーぽー・・・」

「まーちゃん、どうしたの?」

私の顔をまっすぐ見据えて
「ピーポーピーポー!」

一瞬の間をおいて、ひらめいた!
「あ!ピーポーピーポー!救急車ね!」


その日、最近お気に入りの救急車のおもちゃを持ち歩いてたんだ!
それを憶えていてパパのリュックを漁っていたらしい。

このひらめき。
多分、アハ体験に似てる。
脳に快感が走ったもんね。


この救急車は、父が入院したのでお見舞いに行ったとき、
売店で母に買ってもらったもの。
病院から帰って来て一息ついた途端、
あのときも、バッグから救急車を出せって催促してたっけ。
その日の夜はその救急車を持って寝てたし、
よっぽど気に入ってるみたい。
良かったねー。

投稿者:eiko 2008年6月28日23:25 | コメント (2) | トラックバック (0)

結婚式_1歳9ヶ月

m078.gif

パパと私の共通の友人の結婚式に家族3人で出席。

当日はいい天気。

朝からマサムネにコーヒーをこぼされ、
ソファカバー(→洗濯機)からラグから何故かベビーチェアまで(→パパが風呂場で)丸洗い。

挙式会場に、なんとか間に合う。

挙式会場は、上智大学内のクルトゥルハイムという聖堂。
落ち着いた雰囲気で素敵だった。

挙式はマサムネと外で待ってようかなあと思ったけど、
係(?)の方に「大丈夫ですよ!」と言ってもらったので入る。

後ろの席で最初はなんとなく静かにしてたけど、
すぐ後ろでオルガンが鳴ってびくっ!
オルガンに釘付け。
その後、持っていた車のおもちゃで遊んだり、
ちょっとしゃべっちゃったりしたけど、
まあ、とりあえず、なんとかなった。

素敵なお庭で集合写真撮影。
マサムネいやいやで、肩紐が落ちてた。

その後、披露宴会場の椿山荘へ。

初めて来たけど、立派なお庭〜!!!
向こうに立派な塔が建ってたりして、ここどこ?って感じだね。
蛍もいるらしい。
見たいなあ。

時間まで、写真撮影だったり、
懐かしい面々に会ったり、
マサムネがウェルカムドリンクのオレンジジュースを
一気に飲み干たり、
施設内のショップでシールブックを買ったり。

マサムネ、ちょっと眠そう。
寝るなよ!
君には、まだ、大仕事が待ってるんだ!

披露宴。

最初の祝辞。
し~んとした中、マサムネしゃべりまくる。
なんか、元気になってる。
きゃ〜、黙っててえ〜。

そして、乾杯。

マサムネは、新郎(私たちの友人)から
乾杯の大役を任されていた。

パパに連れられてマイクの前へ。
マサムネ、ちっちゃくて全然見えない。
2人のちょっとした掛け合いスピーチの後(←ウケてた!)、
マサムネの小さい「ぱんぱ〜い」がマイクを通して聞こえた。
そして、みんなで「カンパ〜イ!」

マサムネ、嬉しそうに席に戻ってきた。

ああ、よかった。
ちゃんと大役果たせたね。
お疲れ。
ママは、なんだか、グラスを持つ手が震えてたみたいよ。

マサムネ、プレゼントに絵本まで頂き、
お子様用のごちそうの、フライドポテトばかり食べまくり、
えびフライのしっぽ(だけ)をかじり、
レモンをかじっては「ちゅっぱい」、かじっては「ちゅっぱい」を繰り返したり。

デザートのプリンアラモードのフルーツに手を伸ばし、
プリンとアイスはちょっとだけ食べる。
オレンジジュースいっぱい飲んで、
オムツが心配なので、一旦オムツを替えに席を立つ。
戻って来たら、もう全然席に座る気なし。
仕方なく、外に出る。
立派な庭園を2人で散歩。
鯉も泳いでる。
向こうに滝も見える。
今度ゆっくり一周したいなあ。
しばらく歩いて、会場に戻ると披露宴は終わってた。

お見送り(?)の際、
絵本のお礼を言い忘れたのが心残り。
あと、マサムネの乾杯の写真もとれず、
見えなかったので目に焼き付けることもできなかったのが残念。

まあ、主役は新郎新婦お二人なんだけどね。

マサムネも、出席してる方々に名前を覚えてもらい、
「かんぱいよかったよ!」と褒められ、
本人はよくわかってないけど、親が喜んでたりして。

幸せな結婚式に家族3人で無事出席できてよかった。


Mくん、奥さんと末永くお幸せに~!

投稿者:eiko 2008年6月14日23:37 | コメント (2) | トラックバック (0)

パパとママ_1歳9ヶ月

m077.gif

最近、「パパ」「ママ」をよく使う。
でも、よく間違える。

明らかにパパを探しながら「ママ」を連発したり、
パパを指差して「ママ」と言ったり、
大抵パパを「ママ」と言う。
訂正すればちゃんと直すんだけど。

「あ、パパあっちにいるよ」と、
少し離れたところにいるパパを指差すと、
うれしそうに、
「パパ~!」と走っていく姿はかわいい。

パパの顔もとろけております。

投稿者:eiko 2008年6月 9日21:15 | コメント (6) | トラックバック (0)

profile

堀江 詠子
horie eiko

イラストレーター

略歴
多摩美術大学(油画専攻)卒
2000年 5月 初個展「詠う展」
2005年 第1回ほぼ日マンガ大賞入選

平成18年8月20日に
男の子を出産しました。

アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
関連書籍のご案内