初めての海 1歳11ヶ月

伊豆のじいじばあばの家へ。

駅のキヨスクで電車のおもちゃ発見。
マサムネ離れない。
おもちゃを持ってくるのを忘れてしまったので、
ロマンスカーを買ってあげる。

初日は、いつもの素敵な公園へ。
初めて、川の方まで行く。
マサムネ、車の中で寝てしまい、
川に着いてしばらくしてから起きる。

みんなで川に足を入れてみる。
冷たくて気持ちいい!

小さい魚が泳いでた。
水もきれい。

芝生の方へ。

小川が流れている。
小学生くらいの男の子や、マサムネくらいの女の子が
水着で元気に遊んでる。

マサムネは、じいじやパパと小川の中を裸足でぱしゃぱしゃ
行ったり来たりしている。

男の子の後を着いて行ったり、
葉っぱを川にポイしたり。

途中、ジュースを飲んだり、お菓子を食べたり。

しばらくして、家に帰る。
途中、ホームセンターでビニールプールを買ってもらう。

次の日、朝早くに、イトコのMちゃんが伊豆に到着。
お誘いしていたのだが、昨日は仕事のため、今日から合流。

おにぎりを沢山にぎって、
ばあばに車で海まで連れて行ってもらう。

イトコと、パパとマサムネと私たちで海を楽しむ。

その日は、少し涼しくて、水も冷たい。
家出もプールで遊んでいたマサムネは冷えてしまったみたい。
波打ち際で少し遊んで、寒そうなのでタオルにくるむ。
おにぎりを食べる。
こんなに食べきれるかなあと思ったけど、
難なく完食。
おいしかった!
マサムネは、ぱりぱりの海苔に夢中だった。

それから、また海で遊ぶ。
イトコも海を満喫していた。
仕事で嫌なことが続いているらしく、
いい気分転換になったみたい。

パパもずーっと遠くまで泳いで行ったり、
ぷかぷか浮き輪で浮いてたり、
楽しそう。

マサムネも波が来る度、楽しそうに笑ってる。
パパやイトコに抱っこされて海に入って行ったりしていた。

それから、ひと休みしている間に眠ってた。

海の近くに陣取ったので、
なんだか、どんどん、潮が満ちて来た。

大人3人で砂で防波堤を作る。

最後の最後で、
大きな波が防波堤を突き破り、
寝ているマサムネを襲撃!

私、急いで抱きかかえる。

マサムネ、ちょっとだけぬれた。

そろそろ帰ろうか、とのことで、
温泉が湧き出ているところで軽く体を流し、
義母に迎えに来てもらい、帰宅。

最終日。
義父に城ケ崎海岸の吊り橋へ連れて行ってもらう。
吊り橋を渡っている時、何故か、マサムネが泣き顔に。
「おばけ・・・」って言った気が。
見えたのかな?
高いのが怖いだけ?

義母と合流して、お昼ご飯をごちそうになり、
駅まで送ってもらう。

このたびも、おいしいごちそう、観光案内まで、
とってもお世話になりました。

投稿者:eiko 2008年7月21日22:57 | コメント (0) | トラックバック (0)

profile

堀江 詠子
horie eiko

イラストレーター

略歴
多摩美術大学(油画専攻)卒
2000年 5月 初個展「詠う展」
2005年 第1回ほぼ日マンガ大賞入選

平成18年8月20日に
男の子を出産しました。

アーカイブ
最近のエントリー
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
関連書籍のご案内