祝3歳!

m119.gif

めでたく3歳をむかえた。

当日は、1歳、2歳の時とは違って、
誕生日らしい誕生日を過ごした。

私は、仕事帰りに、ケーキを買って帰宅。
パパも早めに帰宅。

お寿司でお祝い。
マサムネ、イクラが気に入り、
そればかり食べる。

マサムネお得意のハッピバースデートゥーユーを歌い、
ケーキのろうそくの火をフーっと消して拍手。

小さいホールケーキを切ろうとしたら、
「切らないで食べる」とのこと。
ぐちゃぐちゃ。
私も参戦。
上に乗ってる苺を満足そうに食べていた。

その最中、まずは義母から送られてきたプレゼントを開封。
「電池別売」の文字が。
義母にお礼の電話を入れると、
「電池ないんじゃかわいそうじゃない。
買ってきてあげなさいよー。」
と言われたパパが早速自転車で買いに行く。

2つ目のプレゼント、パパから。
電車系。
ケーキをがっついていた手を止めて、「遊ぶ!」

寝る前に、やっと片付けてからも、
うっとりとそのおもちゃを眺め、
枕元に置いて眠った。

よかったねえ。

プレゼントは他にも、
誕生日前や後にいろいろ頂いた。
ありがたい!

この一年は、というと。
まず、保育園に通いだし、
私も仕事を始め、
途中で保育園が変わり。

体調を崩すこと多々あり。
ということで、仕事を休むことも多々。
理解ある職場で、とても感謝している。

最近は、風邪で発熱、とびひ、結膜炎が
立て続けにやってきた。

毎朝、今日は保育園に行けるかどうか、
判断に悩む毎日。
私が優柔不断すぎるせいもある。

大人として、親としての未熟さを思い知らされ、
自分が恥ずかしく情けなく、消え入りたくなるようなことが、
最近あった。

大事なことを、きちんと話してくれる保育園の先生方にも感謝。

ダメな子供にならないように、
私がダメな親にならないように。

いつの間にか、楽な方に行き過ぎていて、
それを「違うよ!」と気付かせてくれる人がいることは、
とてもありがたいことだなあと思う。

あまり人付き合いが上手でない私は、
この歳になって、そういうことに触れて、
改めて気付かされる。

人間、そう変われるものとは思わないけれど、
たまに、ふと気付いて、
自分を律することができれば、
少しはマシになるのかなあと思う。

といって、気負いすぎてもいけないしなあ。

引き続き、周りの人に助けてもらいながら、
忙しさに負けないように、
忙しさに逃げないように、
じっくりものごとを見つめて、考えて、
いければいいなあと思う。

できるようになったこと。
・パンツマンになれた。
・ボタン付きのパジャマなど、自分で着られるようになった。
・家の照明のスイッチに背伸びで手が届くようになった。

特徴
・乗り物大好き。
・動物、お花、木の実、虫も大好き。(でも触れない)

投稿者:eiko 2009年8月31日14:51 | コメント (2) | トラックバック (0)

profile

堀江 詠子
horie eiko

イラストレーター

略歴
多摩美術大学(油画専攻)卒
2000年 5月 初個展「詠う展」
2005年 第1回ほぼ日マンガ大賞入選

平成18年8月20日に
男の子を出産しました。

アーカイブ
最近のエントリー
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
関連書籍のご案内